インフルエンザ花粉症の脅威! ダチョウマスクで予防!?

季節の話題

インフルエンザ花粉症ってご存知ですか?
私は昨日、テレビで初めて聞きました。
インフルエンザだけでも脅威なのに、今年はそれに花粉症もプラスされ、さらに重症化の危険があるとは恐ろしい。。。

インフルエンザ花粉症の発症

ニュースによると、①インフルエンザ+花粉症、②花粉症+インフルエンザの2パターンがある。
①インフルエンザに罹患し、抵抗力が落ちたところで花粉症を発症。②花粉症で弱った咽頭粘膜にインフルエンザウイルスが付着、インフルエンザを発症。

どちらにしても、相当苦しそう。。。まさに泣きっ面に蜂ではないか!

予防するためには

①手洗い・うがいをこまめにし、マスクを着用する。
②部屋を適度に加湿する。
③人混みを避ける。特に病院。病院に行ってインフルエンザをもらってくるケース多いです。
④しっかり栄養と休息をとる。疲れやストレスをためない。

全て当たり前の事で、目新しくないので、「そんな事、知っているよ!」と突っ込まれそうですが。。。

その時、テレビで紹介されていたのが「ダチョウマスク」。
ダチョウって、あのダチョウです。世界一大きい鳥類でサファリに欠かせないメンバー。時速70㎞で疾走し、肉食動物からの捕食から逃げ延びる、太もものたくましい奴。個人的には大好きな動物(笑)

ダチョウマスクのメカニズム

マスクのフィルターにダチョウの抗体が含有されています。マスクにトラップされたウイルス(抗原)は、ダチョウ抗体に接すると瞬時に結合・不活性化され、咽頭内への侵入を阻みます。抗原抗体反応を利用しているとの事。
詳細は公式サイトのダチョウ力.comをご覧ください。

ダチョウ抗体マスクのメカニズム | ダチョウ抗体マスク 公式サイト

ダチョウの抗体は、産卵ダチョウに免疫して卵黄から精製するとの事。安価で安定的な量を精製することが可能。素晴らしい技術です。しかも日本で開発された技術と聞くと何故か誇らしい。

その他、テレビではダチョウマスクに加え、食品に含まれるフコイダンが免疫力向上に良いと紹介されていました。
フコイダン:もずく、めかぶ、昆布、アカモクなどの海藻類に多く含まれる。
お味噌汁に入れたら、身体が温まりそうですね。

大好きなダチョウが、ヒトの健康に役立ってくれると思うと、個人的に嬉しい!
ケニアでお土産に買ってきたダチョウの卵を愛おしく感じます。殻だけです(笑)


コメント